島村楽器 イオンモール熊本店 シマブロ

島村楽器 イオンモール熊本店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

楽器の日イベントレポート

皆さんこんにちは!
イオンモール熊本店フルートインストラクターの本松です。
6月6日は楽器の日ということで、6月1日~6月10日まで「楽器とふれあう10日間」をテーマに、
楽器を弾いたことのない 方でも楽しめる、体験イベントを開催致しました。
6月9日(土)に開催した、フルートサロンインストラクターによる、
ニコンサート&手作り楽器体験会の様子をレポート致します。

始めに演奏スペースの横に、ストローや画用紙などを置いて工作コーナーを設置。
見てくれた子ども達は、コンサートが始まったときから目をキラキラさせて
「まだかな~」と楽器を作りたくてうずうずされていました。
ニコンサートでは、最近流行りの曲を中心に演奏し、
特に星野源さんの「ドラえもん」は、子供たちが歌を口ずさんでくれて好評でした!
f:id:shima_c_kumamoto-a:20180618211547j:plain

ニコンサートの後はいよいよ、手作り楽器体験会です。
手作りする楽器は、ストロー笛
f:id:shima_c_kumamoto-a:20180618203136j:plain
材料はストロー、セロテープ、画用紙、トッピングにお好きなシールたったこれだけ!
とっても簡単に作ることができます。
ついでに、音楽の知識もちょっとだけ一緒に勉強しつつ進めました。
最初はストローそのままをお渡しし、どうしたら音が鳴るかみんなで実験です。
「スー、スー」
・・・な、鳴らない!?
そうなんです、ストローだけでは音はならないのです。
ストローの息の出口をセロテープで塞ぐことによって、
フルートと同じように吹いていただくことが出来るんです。
音が出る仕組みって面白いですね♪
セロテープで出口を塞いだら、
「スー・・・スー・・・ド~・・・!?ドーーーー。鳴った(喜)」
と子供さんと一緒に参加されたお母さんのストローが鳴りました!
それを見て、一生懸命鳴らそうとする子供たちが可愛かったです♪

お次はストローの長さで音の高さが変わるのか?の問題を出し、
みんなで好きな長さにはさみで切って、実験してみました。
その結果・・・
短くなると音が高くなった!!!
ストローを短く切っていくと音がだんだん高くなりました!
ピアノはの長さが長くなるほど低い音、短くなると高い音が出るように、
ストローも同じ原理で、長さによって音の高さを変えることができます。
そう考えるとピッコロという楽器もフルートより短いから、高い音が出ていますね。

f:id:shima_c_kumamoto-a:20180618211125j:plain
f:id:shima_c_kumamoto-a:20180619172117j:plain

それでは高さをそれぞれ変えたストローを並べ、
ピアノのような音階が出せるストロー笛を作ってみましょう~。
「だんだん楽しくなってきた~」とお母さんたちの方がテンションUP。
小さなお子さんにはストローで音を鳴らすのはちょっと難しかったようですが、
それでも作り方をしっかり聞いて、夢中になって作ってくれました!
きらきらシールでデコレーションするのが一番人気。
私も真似してデコレーションしてみました♪
f:id:shima_c_kumamoto-a:20180618203121j:plain

今回はストロー笛の手作り体験でしたが、
ストロー以外にも実際に楽器を演奏してみるなど、音の仕組みを知る方法は沢山あります。
当店の音楽教室では、ピアノ、サックス、ボーカル、声楽、ギター、フルートなど、
様々な楽器を通して、音楽そのものにふれることができます。
皆さんもぜひ島村楽器イオンモール熊本店へお好きな楽器を体感しにいらしてください。
音楽教室の体験レッスンは随時受付中です!

詳しくはコチラ
www.shimamura.co.jp

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモール熊本店
担当 本松
電話番号 096-235ー6020
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.